アークテリクスゼータSLのメリット・デメリットを紹介

私はウィメンズのブラックを正規代理店で購入し
実際に着てみて思った『メリット・デメリット』を紹介していきます。

商品名 アークテリクスゼータSL (Super Light)


価格はウィメンズ39,600円・メンズ44,000円(税込)と高価ですが
アークテリクス製品の中ではお求めやすい価格なのかなと思います。

でも高いですよね。

価格だけ見ると高いですが、ゼータSLがどれほど良いのかこれから特徴を説明していきます。

目次
スポンサーリンク

ゼータSLの特徴

ゴアテックスパックライトプラスになります。

裏地を使用していないので超軽量で機能性を十分兼ね備えている優れたジャケットだと思います。

防水性は優れているのは言わずもがななのですが、長時間雨に濡れた状態だと裏地がざらっとしているので肌の張り付きを軽減する効果もあります。



サイドにポケットがありウォータータイトジッパーがついています。



ヒップレングスで私のお尻も覆われていてちょっとラッキー。

アークテリクスがYKKと共同開発をして作られたジッパーでRSジッパーは最後まで閉じることができ防水防風がしっかりとできます。

裾はドローコード付きで絞って着ることができより防風できます。

メリット

・縫製技術が大変素晴らしく
 カウントがかなり細かくなっており耐久性に優れています。
 
家にある他のレインジャケットと比べると遥かに細かい縫い目に脱帽しました。

・無駄にカッティングされていないので裏地の圧着部分が少なく、
 幅が狭いのでシルエットがとても綺麗に見えます。


超軽量です。

 ウィメンズですと重量は270g、メンズだと310gとかなり軽量ですのでバッグに入れても重さを感じにくく、付属の収納袋はありませんがフードに丸めて収納することができるので持ち運びに便利です。


よくある収納袋はポケットに入れるのもちょっと面倒だと思っているので
ズボラな私にはこれは良かったです。

カラー展開

5色 
・ブラック
・ドラセナ(モスグリーン)
・クリプトクロム(グレー)
・エクソスフィア(ネイビー)
・イナーティア(小豆色)

 

 

着てみた感想

  • 湿気や油分を弾く使用
  • Tシャツの上から着てもベタつかない
  • レインウエアだけど刺繍入り
  • 裏面に透湿防水を貼っている
  • リスト



若干ざらっとした裏地ですが個人的には気になりませんでした。
むしろサラッとしていた裏地だと長時間雨に濡れた時は肌にペタッと張り付いてしまうのでそちらの方が気になると思います。

レインウエアなのに刺繍が施されているのですがなかなか珍しいですよね。
裏面に透湿防水を貼っているので水が浸透してこない技術がとても素晴らしいと思います。

サイズ選びがちょっと難しい感じがします。
海外製なので全体的に大きめなので必ず試着して購入すると良いかもしれません。

Amazonでは購入する前にお試し期間があるので活用するのもいいですよ。


ゼータSLサイズの選び方

海外製なので全体的に大きめです。

特に袖丈が長いですのでワンサイズ下を購入する事をお勧めします。

2サイズダウンするとぴったりして窮屈に感じる方も多いです。

サイズ選びに迷ったら必ず試着をしてから購入することをお勧めします。

お手入れ方法

40度の温水で洗濯機で洗います。
すすぎは2回にしてタンブラー乾燥してください。
アイロンや柔軟剤は使用不可です。

デメリット

デメリットはほとんど無いのですが、あえて言うならばダブルジップではないこと

登山などする場合はベンチレーション(脇の下にあるジッパー)がないのでち少し湿気が溜まりやすいです。

タウンユースだとベンチレーションがなくても問題ないと思います。


よかったらシェアしてね!
目次