『ふるさと納税』どこのサイトから申し込むのがお得?

目次
スポンサーリンク

ふるさと納税ができるサイト

ふるさと納税をしたいけれどどこのサイトからやるといいの?

さとふるや楽天経済圏なら楽天ふるさと納税から寄付するのがお得だよ。
期間限定ポイントを使って寄付する事も可能ですよ。


ふるさと納税ができるサイトは
ふるなび・さとふる・楽天ふるさと納税・ふるさとチョイスなどがあります。



自分の好きなサイトから寄付してもいいのですがおすすめはさとふる楽天ふるさと納税です。


ふるさと納税は
ネットショッピングをするような感覚で、納税ができとても簡単にできます。


最初は少し緊張しますが、一度やってみて返礼品が届く楽しみがやお得感がやめられなくなりますよ。

おすすめの返礼品

返礼品選びは何にしようか迷いますよね。

ふるさと納税の返礼品は必ず使うお米や日用品がおすすめです。

豪華な食品も良いのですが、普段の生活で必ず必要になるお米やトイレットペーパーやティッシュペーパーがおすすめです。

使用する頻度が高い物たちなので買いに行く手間も省けます。

 

注意

ティッシュペーパーやトレイットペーパーは大きな段ボールで届くので保管場所の確保をしておきましょう。



数年前は今とは違い豪華な返礼品もありましたが、お得すぎた返礼品に政府の指導が入り2019年6月から『返礼品の寄付額の3割以下の地場産品に限る』と仕組みが変わりました。
規定を守らない自治体はふるさと納税の対象先から外れました。

さっそく返礼品を選んでみましょう。



ふるさと納税を楽天からするメリット

ふるさと納税のタイミングは
楽天のポイントアップキャンペーンを利用すると良いです!
自己負担金の(2000円)を上回るポイントが獲得できます。

ふるさと納税を行える期間

1月1日から12月31日まで。
ワンストップ 特例をやる場合は書類を翌年の1月10日に必着です。

 期限までに間に合わなかった場合は
確定申告で手続きができます。

確定申告って難しそう。
参考になる本を買ってみようかな。

確定申告で参考になる本



 
ワンストップ 特例書類で焦るのが嫌な方は
 10月からの11月までにふるさと納税をして書類を提出すると良いですよ。

よかったらシェアしてね!
目次